日本一周 宮城県 13日目

宮城県石巻市スタート!
天気、晴れ。

石巻漁港にご飯を食べに行く途中で帰ってきたばかりの漁船が!
急いで近くまで、見学の許可をいただき、間近で次々水揚げさる「鰹」を見ることができました。
キハダマグロも何匹かいて、大迫力!

kaetekitagyosen

gyosenkengauku

港から12時間かけて漁場へ。
水揚げ量110t!

漁師、海の男、かっこよかったです(笑)

「お土産に一匹持っていけー」

その場で豪快に3枚におろしていただき、料理できそうな公園探し。

katuomatome

katuoomiyagematome

 

あちらこちらに仮設住宅。

建物は新しく建て直され、道路もきれい。
一見復興しているかのよう。

hukkoumatome

しかしまだ、市民会館などで寝泊まりしている方もいるそうです。
公園で出会ったおじさんが、当時の様子や思ったこと感じたこと、貴重な話を話してくれました。

粉ミルクしか飲めない赤ちゃん…
粉ミルクがどこにもない…

「この子が、お腹をすかせているのに、私だけ食べることはできない。」
そんな母親の姿をみて、
「母親は凄いもんだ。」と思ったそうです。

一週間後に物資が届き、その中に粉ミルクが!
そのお母さんは、泣いて喜んでいたそうです。
日本全国、必要なものがわかってくれる人がいるんだと…。

おじさんは、自衛隊や物資を送ってくれる全国の方に大変感謝していました。

料理するのに立ち寄った公園も、もともとは、ひとつのお屋敷だったみたいです。
隣の体育館は、安置所。たくさんの方が土葬されたそうです。
福島、宮城、出会う人が皆んな優しい。

震災の恐ろしさ。
この地に来て感じたこと、自分が普通に暮らせていることへの感謝、忘れてはいけないと思いました。

続いて、日本三景「松島」へ。
松尾芭蕉の俳句でも知られる松島。
こちらも、震災の影響で立ち入り禁止。

曇ってあまり見えませんでしたが遠くから景色を眺めました。

matusimamatome

Follow me!