日本一周 京都府 34日目

日本一周 京都府 34日目

京都。
天気、晴れのち土砂降り。

1994年に世界文化遺産に登録された「古都京都の文化財」。
京都府京都市、宇治市、滋賀県大津市の17ヶ所の寺社のうち、清水寺と、鹿苑寺金閣を参拝しました。

kiyomizuderamatome

シックな色のセブンイレブン、抹茶色の市バス、建物も低く、清水寺に近づくにつれ、風情ある散歩道。

清水寺、毎年年末に今年を象徴する漢字の文字が発表される場所。12月12日に行われる行事で、清水寺の貫主(住職)が書いているそうです。
ちなみに、17年ぶりの増税もあった2014年の漢字一文字は「税」。
2015年の漢字は何だろう…

今回で3度目の清水寺。
初めて清水寺随求道「胎内めぐり」へ。

大随求菩薩は、私たちのどんな願い求めにも、すぐしたがって叶えるよう働いて下さる大悲のお母さん仏。

大悲母のお腹の中へ。
お腹の中…
すごい…
まっっくらだ。

しっかり参りお願いしてきました。

清水の舞台、音羽の滝の水をいただき、金閣へ。
さすが、金閣寺!
豪華^^

見応えがある^^

小学校の修学旅行以来何年ぶりだろう…

大人になって参拝すると、感じ方も全く違いますね♪

kinkakuji

今日の京都は39℃。
お庭で冷たいお抹茶をいただき、クールダウン。

清水寺は、旦那さんのお仕事でお世話になっている方が名古屋から新幹線で合流。
金閣寺ではお知り合いの方がハーレーで名古屋からわざわざ京都まで来ていただき一緒に参拝しました。
わざわざありがとうございました。

息子は清水寺、金閣寺より、ハーレーに夢中でした(笑)

そして、夜は家族全員が長くに渡り大変お世話になっている方からご招待いただき、「エクシブ京都八瀬離宮」へ。

建物、内装、オブジェ、高級感漂う空間。

ekusibukyotohaserikyu

ゆったり温泉に入り、目で見て美しい、食べて美味しい日本懐石料理をいただきました。

どれも美味しかったです!
前菜の京なすの旨煮と雲丹、無花果とオリーブの白和え、肉料理の黒毛和牛の塩麹焼き柚子胡椒風味、御飯はひつまぶし。
それぞれの食材の味が、口の中で一つになり、最高に美味しかったです^^

京都で懐石^^
幸せ過ぎです^^

突然の雷雨で停電のハプニングはありましたが、とてもリラックスした時間を過ごすことができました。
今日は、ぐっすり眠れるぞ^^

ekusibukaiseki

ekusibukaisekijyosuke

ekusibukaisekimatome

Follow me!