日本一周 愛媛県 徳島県 香川県 55日目

愛媛県→徳島県→香川県
天気、晴れ。

朝、22℃
涼しい^^

佐渡金山(新潟県)
石見銀山(島根県)
別子銅山 (愛媛県)
金、銀、銅、揃いました!^^

石見銀山のガイドさんから、愛媛県に、銅山があるよ!
と聞いていましたが、特にルートには組み込まず…

すると、昨夜なぜか別子銅山に辿り着きました(笑)

早起きして、別子銅山を散策

1690年に発見されてから、1973年の283年間坑道の総延長は約700キロ!
採鉱場所は海面下約1000m!
これまたすごい!

施設も休館日で、坑道内などの見学はありませんでしたが銅山遺跡が見学できて、達成感^^

beshidouzanmatome

beshidouzanmatome2

beshidouzanmatome3

その後、徳島県。
大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)・かずら橋へ。

mitinoekiobokematome

昔、道がない時、
大股で歩くと危ないよ、
小股で歩くと危ないよ、
と、この名前が付けられたそうです。

2億数千年かけて、吉野川の激流で創り上げられた断崖絶壁の渓谷は、海底から盛り上がってきたれき岩が珍しいそうです。

遊覧船にのり、吉野川を堪能しましたが、
ラフティングのメッカである吉野川。
長男は、ラフティングがやりたかったようですが、「かずら橋」にも行きたかったので時間の都合上今回はお預けになりました。
そして、シラクチカズラで作られた「かずら橋」

真下が透けて怖い!

と、長男が、
「え!? ここにワイヤーが使われてるよ!」
「あ!本当だ。」笑
隠されたワイヤーを発見し、怖さ半減(笑)

しかし、平家の落人が追っ手の進入を防ぐために作ったといわれるかずら橋を体験できて良かったです。

yoshinogawamatome

kazurabashimatome

kazurabashi

夜御飯は、旦那さんの知り合いの方に、香川県、骨付鶏「一鶴」へ連れて行ってもらいました。

honetukidoriikkakumatome

こんがり焼かれた鳥のもも肉まるまる1本、スパイスが効いてとっても美味しい!

明日は、「朝うどん」に連れて行ってもらう予定です。
楽しみだなー^^

Follow me!