山梨編のそこでしか食べられないもの

富士の五合目を目指して車で走行中に「水神」で山梨名物の「ほうとう」を食べました。
子供は料理の名前だけで食べるのを拒否(苦笑)

知識がないと言葉がら受けた何となくのイメージだけで好き嫌いを判断してしまうんですね。

物事の良し悪しは「それがどういうものなのか」を正確に知ることがとても大切だと痛感しました。
でも、嫌なイメージを持っていても一歩踏み出してみれば、想像とは違う楽しいことが待っているということも分かりました。

事務局
ほうとうを食べた感想は?

ももちか
名前だけで不味そうだと思った。不味かったら他の美味しいものを食べられなくなるから食べたくなかった。

事務局
そうなんだ?笑
それで、食べてみたの?

ももちか
食べたよ!
すごく美味しかった!
神的うまさだった!
うどんよりもちもちで、もちもち感が口の中に残る感じ。

ももちか
うどんはね、こしてから作るけどほうとうはこさずに作るからもちもち感が残るとお店の人が教えてくれたよ。意味は分からないけど。

じょうすけ
うどんよりお餅に近くて、お餅みたいでほうとうは美味しかった。

事務局
お餅好きなの?

じょうすけ
お餅は大好き!

事務局
他には何か食べたの?

ももちか
豆腐。
ほうとう屋さんの豆腐がめちゃくちゃ美味しかった!

事務局
豆腐は普段から食べるの?

ももちか
食べるけど、あの豆腐は本当に美味しかった!

じょうすけ
豆腐はトロトロで美味しかった!

事務局
じょうすけも普段から豆腐食べるの?

じょうすけ
普段はあまり食べない。
食べないけど、あの豆腐はほんとに美味しかった!

醤油、ネギ、かつおぶしで頂く富士名水豆腐がほうとうよりも気に入った子供たちでした。
大根おろしを好みで入れて頂くほうとうは本当に美味しかったです。

Follow me!